起業セミナーってどんなところ?<ウェイビー伊藤社長編>

前コラムにて私が3年前に東商の起業セミナーに通っていた体験談をお伝え致しましたが、今回は今年(2017年)の1月にfestivo主催のウェイビー伊藤社長の起業セミナーに参加した時のお話をさせていただきます。

festivoは、若手起業家のためのコミュニティで、時間的にも、内容的にも濃いスキルアップに役立つ様々なセミナーを定期的に開催しています。価格も非常にリーズナブルなので参加しやすいと思います。

festivoでは、月に一回程度、ウェイビーの伊藤社長を招いて、5時間ほどの起業セミナーが開催されております。金額的には5,000円程でしたが、私自身がこれまでに参加したセミナーの中で一番分かりやすく、刺激を受けた内容でした。

何が共感できたかと言うと、ウェイビー伊藤社長自身が、ゼロから起業をして、3000社以上の起業支援をお持ちである為、特に0から1を立ち上げる際の経験が豊富で様々な角度からお話をいただきました。その中で幾つかのポイントだけをご紹介いたします。

 

起業とは行動であり、学習ではない。

いつか何かをやりたいので、まずはセミナーに参加するという人が多いが、セミナーに参加しことに満足をして、それで終わってしまう人が多い。

まずはどんな方法でもいいので、まずはお金を稼ぐ方法を考えて、実際にお客さんを喜ばせてください。お客さんが満足しない限り、利益も得られないし、自己実現もできない。インプットだけではなく、すぐにできることで人を喜ばせる、まずは行動をすることが大事。初めから成功することなんて無理。失敗をしても、次に成功をすれば良い、ユニクロの柳井社長ですら1勝9敗で良いと言っているわけだから、失敗の要因を分析して、次に活かす、PDCAを回して行くことが成功への近道である。

既存のマーケットに入っていくには

①同じ戦い方をした場合:消耗戦⇨資本がある方が有利

②イノベーションが必要

・他社と比較した新しい価値を作る

・0から市場を作る価値を作る。

例:水を売るビジネス

飲料水市場は競合が多く、しかも差別化をするのが難しい。他社と比較をした新しい価値を作るにはお金を持っていないと戦えない。

・クリスタルガイザーはコンビニ 700MLのペットボトル=100円→安さを取りに行った。

・水の特徴(軟水、硬水)、美容成分、量、価格などの既存の水に対して少しでも上回ろうとする。採水地のイメージ、いいところの水を探そうとする。

⇨そんな状況の中、イロハスは2年で業界地図を塗り替えた。

イロハスは『エコ』をウリにした。新しい競争軸をインクルードした。競合他社と比較されないウリで勝負したことで、新たな市場を創造することができた。

我々、起業者が既存市場に入っていこうと思うと、新しいイノベーションで市場を作らない限り、既存企業に対して勝ち目はない。

起業を成功するための3つのキーワード

①専門性〜キャリアが一定あって、専門領域を知っている人は成功しやすい。
②情熱〜どの程度の思いがあるか?
③機会〜マクロの視点、マーケットの規模を見る目、
インバウンド銘柄ー自動的にマーケットが大きくなった。
今後の動向を探る。
シンクタンクで探ればわかる。市場を見ることで差が大きく出る。
法律が変わるタイミングはビジネスチャンス。
一次情報をキャッチできるかどうか。

①〜③の3つが重なりあう部分、最低でも2つが重なりあう部分が戦う場所。

逆張りの発想の重要性

起業をする際に、他の起業家と違う発想ができるか?

〜今までの人生で答えが周りの人と一緒になるよう問いかけに答えてきた。周りと同じことをすることに慣れてしまっている人は今までの発想を全て変える必要がある。
うまくいったことがある人は、そのままやれば良いが、うまくいっていない人は特に変える必要がある。

同じやり方=競合過多
みんなが考えることにみんなが同じことをやる=成功しない

逆張りをいく。
自分が考えたことの逆案を考える。

・食べ放題の例
120分、90分などの時間制限⇨お店が決めている。
長い間、進化していない。
1分単位@100円で食べ放題などは最近ようやく登場し始めた。

・自分で決めたお客さんを、少しでも満足させることを考える。
もっとこうあったらいいよね。世の中が少し良くなる。

・人間はコンフォタブルゾーンを好む。
→自分と同じ価値観の情報しか得ていない。
→組み合わせの物質が少ない。

・コンフォタブルゾーンを変える
→例えば、実現している人とつきあう。
環境を変える。
メンターの存在。監視機能が必要。人は怠けてしまう。

・自分がやっても人がやっても同じことを社長がやってはいけない。

<まとめ>

伊藤社長は事例を交えて具体的なお話しをしてくださるので、非常に説得力がありますし、単に起業をするだけではなく、起業をして成功をすることにポイントを置いて、お話しいただけるので、非常に参考になります。すぐには起業というわけにはいきませんでしたが、今、もう一度真剣に起業に向き合えているのは、このセミナーに参加したからだと思います。これだけの内容のセミナーで5000円は他では考えられません。興味がある方は是非。