『会社員にはなりたくなかった。自分一人でできるビジネスを求めて』

2017年に19歳という若さでアフィリエイトビジネスを始めた『はたやま』さんは何を思い、どのようにして起業をしたのでしょうか。経験談を語ってもらいました。

名前:はたやま  19歳

起業をしたビジネスの内容、設立年:

アフィリエイトサイト運営、2017年

起業しようと思ったきっかけ:

高校卒業後にどこかの会社に入社して、みんなと同じように働くのがすごく嫌だったので、自分できて尚且つ1人でできる仕事をしたかったためです。

なぜそのビジネスを選んだのか?:

パソコンを使った仕事であれば何でも良かったのですが、その中でもアフィサイト運営は外部との連絡がメール、チャット、電話のみで人と会わずにできるため選びました。

起業をするにあたり、誰に相談をしたか:

ゲームで知り合ったアフィリエイト収入のみで生活している友人に相談しました。

開業資金は準備をしたか? した場合はどの程度?そしてどのように準備をしましたか?:

×

起業を考えてから、実際に起業をするまでの期間はどの程度か?:

約2ヶ月

準備期間にやっていたこととは?(○か×でご回答ください)

・起業セミナーでの情報収集:×
・ビジネスプラン作成:○
・事業計画書の作成:×
・ホームページの開設:×

起業に当たって、何に一番悩みましたか?

まだ未成年というのもあり、母に止められてしまったことが一番の悩みです。

上記の悩みを解決し、最終的に起業に踏み切れたのは要因は?

事業主になる前にある程度の収入がちゃんと見込めることを証明したことで最終的には認めてもらえました。

起業後のビジネスの状況について:

まだ日は浅いですがそれでも動画の広告収入も月平均26万円位は収入があります。

現時点での満足度:

80/100点