『主婦のままでは人生を終わりたくない!』

2016年に34歳で子育てママのフリマカフェ始めた『こんどうはるか』さんは何を思い、どのようにして起業をしたのでしょうか。起業への思いを語って頂きました。

子育てママのフリマカフェ

名前:こんどう はるか 35歳

起業をしたビジネスの内容、設立年:

子育てママのフリマカフェ、2016年

起業しようと思ったきっかけ:

主婦のままで人生を終えたくなく、何か周りに役に立つ事をしたい、それでお金を得たいと考えて。

なぜそのビジネスを選んだのか?:

どれだけ困難な事があっても自分の好きな事であれば全てのバランスを取り、出来るはずだと考えました。また、自分の残りの人生で残された時間が無限にある訳ではないと理解する事が出来たので、今に至ります。

起業をするにあたり、誰に相談をしたか:

カフェ経営の友人や会社経営の友人にアドバイスを貰いました。

開業資金は準備をしたか? した場合はどの程度?そしてどのように準備をしましたか?:

・準備した:〇
・いくら?:120万円
・どのように?:今までの貯蓄で

起業を考えてから、実際に起業をするまでの期間はどの程度か?:

約1年間

準備期間にやっていたこととは?(○か×でご回答ください)

・起業セミナーでの情報収集:×
・ビジネスプラン作成:○
・事業計画書の作成:○
・ホームページの開設:×

起業に当たって、何に一番悩みましたか?

自分自身の失敗の可能性もさる事ながら、友人を多く巻き込んでいたので、迷惑となる結果になってしまうのではないか、と不安で悩みました。

上記の悩みを解決し、最終的に起業に踏み切れたのは要因は?

起業までに協力者を交えてミーティングを行なった際、弱気な私の背中を全員が押してくれました。やはり、人の役に立ちたいと強く思い返す事が出来ましたのが要因です。

起業後のビジネスの状況について:

現在は月に利益が数万円ですが、利用者は右肩上がりです。利用者が一定数を超えた所で次の仕組みを取り入れ拡大したいと考えております。

現時点での満足度:

100/100点