引かれたレールではなく、自分の好きなことでビジネスをしたい。

2014年に34歳で釣具の通販ビジネスを始めた『ささきゆうや氏』が何を思い、どのようにして起業をしたのでしょうか。起業の体験談を語って頂きました。

釣具の通販ビジネス

名前:ささき ゆうや 37歳

起業をしたビジネスの内容、設立年:

釣具関係のビジネス、2014年

起業しようと思ったきっかけ:

親の会社を一時期継いだが大きな失敗や自分に合わないと感じた。自分の好きな仕事したいと思ったから。

なぜそのビジネスを選んだのか?:

自分が好きな事だし、仕事にできたら幸せだと思ったから。

起業をするにあたり、誰に相談をしたか:

基本的には自力です。ホームページ作成に関しては以前から親しかったWebデザイナーの知人に相談しました。

開業資金は準備をしたか? した場合はどの程度?そしてどのように準備をしましたか?:

前の仕事で事情があり貯蓄は0になりましたから資金は5万円から始めました。

起業を考えてから、実際に起業をするまでの期間はどの程度か?:

形になるまでは約3ヶ月かかりました。

準備期間にやっていたこととは?(○か×でご回答ください)

・起業セミナーでの情報収集:×
・ビジネスプラン作成:○
・事業計画書の作成:○
・ホームページの開設:○

起業に当たって、何に一番悩みましたか?

長く待たせている婚約者を支えていけるかどうか悩んだ。

上記の悩みを解決し、最終的に起業に踏み切れたのは要因は?

かなり苦境で切羽詰まってましたから踏み切れたというか、できる事をやるしかない状況でした。

起業後のビジネスの状況について:

かなり稼いでます。事業も順調で顧客もつくようになりました。一年は苦労しましたが、今は軌道に乗っています。

現時点での満足度:

90/100点